お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

東京都・空き家連絡協議会 空き家対策を強化 自治会、NPOにも期待 民間との連携事例を報告

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 東京都は2月21日、都庁で第9回東京都空き家対策連絡協議会を開催した。出席者は72人(42市区町村の住宅行政担当者)。都の住宅政策本部設置の報告や、国土交通省の「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」に採択されている3件の成果報告があった。同協議会は17年4月に空き家の適正管理及び利活用等の推進などに取り組む区市町村に対し、他自治体の取組の情報共有や専門知識の習得等をはじめとする技術的支援を目的に設置された。19年度も年4回程度開催予定。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています