住まい・暮らし・文化

積水ハ 帰還住民の生活再建目指す 来春開院医療センターを着工 福島県双葉郡富岡町

 福島第一原子力発電所の事故により避難指示区域に指定され、4月1日付で避難指示が解除された福島県双葉郡富岡町。帰還住民の生活インフラ再建が急がれる同地域でこのほど、積水ハウスが設計・施工を担う「県立ふたば医療センター(仮称)」が着工し、医療体制の整備事業が本格始動した。

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»