JSHI公認 ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験

大言小語 着ぐるみのPR大使

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 「アプレイざるちゃん」と「コンさるくん」。東京都不動産鑑定士協会の公式キャラクターが今年8月から11月にかけて投票が行われる「ゆるキャラグランプリ」に挑戦する。昨年誕生した「猿」を模した着ぐるみの不動産鑑定士のPR大使である。ダンサーのAyumiさんと組んだダンスユニット「Ayumi&Monkeys」として、軽快な歌と踊りを各地で披露していく。

 ▼生みの親である吉村真行会長によると、キャラクターは不動産鑑定士のビジネスモデルである3A(アプレイザル=評価、アナリシス=分析、アドバイザリー=助言・提言)のイメージを基につくり上げたそうだ。この「さる」は賢そうで愛嬌があり、可愛いらしい。型破りでないのも、「士業」らしくていい。

 ▼既に講演会や相談会などのイベントに出演、登壇して人気者になった。他の鑑定士協会などからの出演依頼が増え始め、にわかに引っ張りダコ状態になってきた。社員の家族の集いへの出演を決めた鑑定会社では、子供たちが喜ぶ〝目玉商品〟とする予定だ。

 ▼「不動産鑑定士の知名度を上げ積極的にPRするため」のキャラクターは今や都道府県協会の壁を超え、「共通のキャラ」になりつつある。そこで気になるのはグランプリでの得票数。折角だから、大いに盛り上げる存在になってもらいたい。「真面目そうで可愛い」PR大使にぜひ、清き一票を!

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています