賃貸・管理

JS 自分の暮らしを創る部屋提案 DIYリノベのモデルルーム完成

 千葉西部に位置する稲毛地区の団地で新たな住まい、暮らし方の提案が始まった。日本総合住生活(JS)が事業主体となり、空き家の分譲団地を購入し、リノベーション後に賃貸するプロジェクトで、4月にモデルルームが完成した。入居者に自分らしい暮らし方を実現してもらうDIYの手法を取り入れたのが特徴だ。

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»