政策

UR、エレベーター改修 600基に「戸開走行保護」設置 すべてに安全対策を実施 対象は6000基

 UR都市機構は、13年度中に600基のエレベーター(EV)について、戸開走行保護装置を設置する方針を決めた。8月下旬に公表した13年度事業計画で明らかにしたもの。1基当たり数百万円規模の改修工事になることが予想さ(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»