【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

コミュニティ型コワーキングスペースで月会員制導入 野村不

コンセプトスペース「TOMORE zero」

 野村不動産は、シェアハウス&コワーキングスペース事業「TOMORE プロジェクト」において、21年11月から実施しているコワーキングスペース「TOMORE zero」(東京都中央区日本橋浜町)の月額メンバーシップを4月から開始する。これまでは、会員向けに展開し、現在1000人以上が会員登録。会員サービスの拡充を行うことで、本格的な事業化に向けた実証プロセスを推進する。
 「TOMORE zero」は、これまで会員組織〝TOMORE members〟の入会は誰でも利用できる仕組みだったが、コミュニティに集まるメンバーが固定化することで、よりコミュニケーションが活性化し共創が生まれやすくなると考え、月額メンバーシップを導入する。月の利用が3回までのライトプランから月利用回数制限のないコアプランまで、メンバーの利用ニーズに合わせた3つの事前登録プランを用意した。LIGHT PLANは月額4490円(月利用回数上限3回)、BASIC PLANは同9980円(月利用回数上限8回)、CORE PLANは同1万6980円(月利用回数無制限)。
 なお、月額化に合わせ、これまでは平日のみ利用可能だったが今後はより利便性を向上させるため、土曜日・日曜日・祝日も利用可能とし、4月以降も定期的なイベント・交流会等コミュニティ形成につながる取組みを継続しながら運営する方針だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています