【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

世田谷区のマンション一括建替事業で組合設立 旭化成不レジなど

東京都世田谷区で推進中の「給田北住宅」マンション建替事業が世田谷区から建替組合設立認可を受け、5日に給田北住宅マンション建替組合が設立された。参加組合員は旭化成不動産レジデンス、丸紅都市開発。

「給田北住宅」は1971年に建築された2棟構成の住宅団地。鉄筋コンクリート造の地上7階塔屋1階建て、戸数は171戸。

新たに地上4階地下1階建ての2棟(A棟・B棟)を建設する。延べ床面積はA棟が1万47平方メートル、B棟が1万145平方メートル。戸数はA棟が126戸、B棟が123戸。

解体工事は8月から、本体工事は23年7月から、竣工は25年6月を見込む。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています