登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

不特法に基づく不動産小口化商品第1弾 ミサワホーム不動産

 ミサワホームグループのミサワホーム不動産は12月1日から、不動産特定共同事業法に基づき、不動産小口化商品「ミサワ スマート ファンド日暮里」の出資募集を開始している。不特法スキームに基づく小口化としては第1弾。
 募集総額は5億円、1口あたりの出資金額は100万円。年間の想定配当利回りは3.53%、分配金支払い月は2月と8月。運用期間は10年。ミサワホーム不動産が業務執行組合員(理事長)を担当し、組合組成日は22年4月11日を予定する。
 小口化の対象物件は東京都荒川区東日暮里にある賃貸マンション。東京メトロ日比谷線三ノ輪駅から徒歩9分、JR山手線鶯谷駅から徒歩14分、JR常磐線三河島駅から徒歩14分。鉄筋コンクリート造の5階建て、19年3月竣工。延べ床は493平方メートル、総戸数は14戸で専有面積は22~43平方メートル。
 同社は今後も小口化商品を継続的に提供していく方針だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています