エヌアセット 川崎フロンターレ初の海外サッカースクール事業に協賛

 エヌアセットホールディングス(神奈川県川崎市)は、ベトナム社会主義共和国・ビンズン省の省都ビンズン新都市において、川崎フロンターレが同都市の街づくりを進めるベカメックス東急との基本協定を基に21年12月6日に開校(予定)するサッカースクール事業のスクールユニフォームスポンサー契約を締結した。

 エヌアセットグループでは「生涯顧客サービスの実現」をミッションに掲げ、川崎市高津区を中心に不動産の仲介・管理のほか、地域貢献活動に注力。海外ではベトナム・ホーチミン市で、主に日系企業・日本人を対象とした不動産賃貸仲介・売買仲介・不動産管理・不動産コンサルティングを展開し、20年2月にはビンズン新都市エリアへ初の支店を開設した。「自社と縁の深いベトナムの事業であること」「ベトナムの未来を担う子どもたちのための事業であること」などの理由から、川崎フロンターレのベトナムスクール事業への協賛を決定したという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています