登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

茶道の要素取り入れたシェアオフィスを京都で開業 アッドスパイス

「閑居」内観イメージ

 アッドスパイス(京都府京都市、岸本千佳社長)はこのほど、同市下京区でシェアオフィス「閑居(かんきょ)」を開業した。
 同施設は、茶道で用いられる「市中の山居」をコンセプトに、「静と質」に注力したシェアオフィス。防音や構造などの工夫により、仕事や学習などに徹底して集中できる環境づくりを目指している。
 内装は茶室をイメージしたデザインで、色彩の使い方などにより落ち着いた空間を演出。また共用部の設備も充実化させ、利用者の利便性向上に努めた。
 同施設は京都市営地下鉄烏丸線四条駅または阪急京都線烏丸駅から徒歩で各5分の立地。全11室で、月額賃料(税別)は「ひとり室」(8室)が2万7000~2万9000円、「グループ室」(3室)が4万8000~6万1000円。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
マンション管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています