不動産投資の売買契約で「書面電子化」 GAテクノロジーズ

 不動産テック総合サービス『RENOSY』(リノシー)を運営するGA technologies(東京都港区)は、不動産投資の売買契約時に渡す書類を電子化して、不動産オーナー向け資産管理アプリ『OWNER by RENOSY』(オーナーバイリノシー)で確認できるようにした。宅地建物取引業法で書面交付が義務付けられている重要事項説明書や売買契約書などの書類以外は、紙で受け渡す必要をなくし、アプリで確認しながら契約手続きができるようにして利便性を高める。

 同社では、RENOSYの不動産投資サービスを活用して売買契約を締結する際、1つの契約当たり平均で177枚の書類を渡しているという。非対面希望者には郵送で、対面手続きの場合は手渡しをしてきたが、それら大量な書類の受け取りや保管で契約者の負担になっていた。一方の同社でも、印刷や郵送などの事務業務の時間やコスト面で課題となっていた。これらの双方の課題感を解消する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています