日本商業不動産保証、創業10年で社名「日商保」に変更

 ベンチャー・スタートアップを支援する日本商業不動産保証(東京都港区、豊岡順也社長)は10月1日、社名を「株式会社日商保」に変更した。同社は2011年創業。オフィスや店舗など商業用不動産の賃貸にかかわる預託敷金(保証金)を事業投資に活用できる敷金減額保証サービスを提供している。テナントが倒産するなど賃料不払いが生じた際に賃料債務・原状回復費を保証することを前提に入居企業預託資金を半額にできる仕組みで、「敷金半額くん」として展開している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています