シニア育成に強みのマン管業務効率化アプリを9月発売 うぇるねす

スマートフォンで業務に対応するシニア管理員(イメージ)

 マンション管理代行業を手掛けるうぇるねす(東京都新宿区、村本隆嗣社長)は9月1日、マンション管理会社向けの管理業務アプリ「Dマネ」を発売する。
 同アプリは、管理会社と現場の管理員とをPCまたはスマートフォンを介してつなぎ、出退勤管理や業務連絡、写真による現場報告、スケジュール管理、備品管理などを行うもの。更に、シニア世代の管理員への教育を多く手掛けてきた同社のノウハウを生かし、同アプリにはeラーニング機能を持たせたほか、ユーザーインターフェースにも工夫を凝らし、現場の効率化と同時にシニア教育にも役立てられるとしている。
 4月には既に民間管理会社で一部機能の先行導入が行われており、9月1日に基本機能実装版を一般販売。10月にeラーニングや申請管理といった機能を追加していく予定だ。利用料(月額)は基本料金が1物件当たり980円、管理員1人当たり680円から。同社は25年6月までに、管理員3万人のアプリ利用と年間9億円の売り上げを目指している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建解答速報2021
宅建ライブ解説2021
解答速報号申込2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています