ESR 神奈川県茅ケ崎市に物流施設竣工、延べ床は約7万平方メートル

茅ヶ崎DCは圏央道の至近に立地。住宅街に面するため、外壁はさわやかなホワイトがベース 交通アクセスがよく、良好な物流立地

 ESRは7月6日、神奈川県茅ヶ崎市萩園字上ノ前にマルチテナント型物流施設「ESR茅ヶ崎ディストリビューションセンター(茅ヶ崎DC)」を竣工したと発表した。神奈川県内では3件目のプロジェクトで、総投資額は約160億円、竣工は6月30日。
 茅ヶ崎DCの概要は敷地面積が3万3870平方メートル、延べ床面積が6万9315平方メートル、構造:地上4 階建てのS造(耐震構造)。
 交通アクセスは 圏央道「寒川南IC」から1キロ、新東名高速道路「厚木南IC」から8キロ、JR茅ヶ崎駅から約3.3キロ、JR寒川駅から約2.0キロとなる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています