電通グループ 本社ビル売却へ 譲渡益で890億円見込む

 電通グループは6月29日、東京都港区東新橋の本社ビルの売却検討を決議したと発表した。譲渡益は約890億円を見込み、取引成立後はセール・アンド・リースバックにより、譲渡実行日から11年間、引き続き本社ビルとして使用する考え。譲渡価額、リース料総額などは購入希望者との取り決めにより非開示。
 本社ビルは地上48階地下5階建て、高さ213メートル、延べ床面積は23万1701平方メートル。帳簿価額は約1790億円。
 今回の取引が成立した場合、同グループは21年12月期連結決算の当期損益で約590億円のプラスを見込む。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています