登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

最先端デジタル技術で社会課題解決を強化へ 富士通・川崎市

 富士通(東京都港区)と川崎市は、2014年に締結した包括協定を強化する。まちの価値向上のため、4つのテーマである「健康」「安全・安心」「環境」「仕事・暮らし」を重点として、コロナ禍や気候変動の環境問題など、最先端デジタル技術の活用により、さまざまな社会課題を解決していく。同社創業の地でテクノロジーの中核拠点の川崎工場(川崎市中原区)や周辺地域でAI(人工知能)や5G(次世代通信規格)、将来的な活用が期待されるスーパーコンピュータ技術、次世代ネットワークなどを活用した先進モデルを構築する。

 バーチャルな情報をデジタル上でリアルタイムに再現する「ソーシャル・デジタルツイン」を4つの重点テーマに幅広く実装する。市民参加型のリビングラボを設置して市民と企業をつなぎ、7月から順次、ワークショップや学生のインターンシップなどを開催する。川崎市立聾学校ではICTを活用してダイバーシティを重視した新たなアイデアの創出など、市民を中心とした活動を展開していく。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています