入居満足を高める「置き配」カンファレンス7月15日開催 ライナフ

 AI技術を活用し、スマートロックなどのIoTサービスを提供するライナフ(東京都文京区)は、不動産と物流の未来を考える「置き配カンファレス」を21年7月15日15時から、オンラインで開催する。参加は無料。開催内容・参加登録は(https://linough.com/package-drop-service/okihai-conference)まで。

 社会課題化する再配達問題などを解消する「置き配」の普及や、その次なる一手も探る。ライナフの提供するスマートロック技術などを通じて、コロナ禍での非接触や非対面を求める入居者や物件オーナーの利便性や満足度の向上策などを含めて発展的に考え、今後の暮らしや住まいのDX(デジタルトランスフォーメーション)を見据える。

 ゲスト講演者に、日本賃貸住宅管理協会会長の塩見紀昭氏、不動産テック協会代表理事の巻口成憲氏、GeoloniaCEOの宮内隆行氏を迎える。メイン講演者として、AmazonJapan、ヤマトホールディングス、クックパッド、Yper、HmletJapan、三好不動産、三菱地所ほかが登壇して、講演などトークセッションも行う。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています