不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

タウンハウジング アットホームの「スマート申込」導入

 タウンハウジング(新田泉社長)は4月5日、アットホーム(鶴森康史社長)が提供する賃貸物件の入居申し込みをオンラインで行える「スマート申込」を首都圏エリアで導入することを発表した。タウンハウジング取締役部長タウングループ広報室の江上琢氏は「オンライン接客の需要が急速に伸びている今、申し込み時の業務のオンライン化は急務。『スマート申込』は、IT重説との親和性が高く、契約業務の平準化も期待できるため、ベストのソリューション」と導入理由を説明。多店舗化を進める同社にとって、生産性の向上につながるとしている。

 「スマート申込」は、19年8月からアットホームが提供を始めたサービスで、専用フォームに必要な情報を入力するだけで入居申し込みがオンライン上で可能となる。4月1日時点で7000店以上の不動産管理会社が導入し、31社の家賃債務保証会社と取り次ぎ連携している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています