登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

産業用ドローン技術高度化で連携企業に投資 自律制御システム研究所

 ロボット技術開発の自律制御システム研究所(東京都江戸川区)は、国内外の企業へ投資するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)となる「ACSL1号有限責任事業組合」を2020年12月に設立する。点検作業などに活用できる産業用ドローン(無人航空機)の機体姿勢や飛行を司るフライトコントローラを独自開発しており、技術シナジーに期待できる先に投資していく。

 経済産業省が示したロードマップによると、2022年までに有人地帯(都市を含む地域)での目視外の飛行に関する規制整備が進捗する見通しで、従来の範囲を超えた利用が可能となり、市場が急速に拡大すると判断。より一層、産業用ドローンの飛行を高度化させるため今後の技術開発で安全性やセキュリティに対する認証取得、AI(人工知能)・画像処理・ブロックチェーン(暗号技術などを使い取引データなどを記録する手法)などの補完的技術を投資先企業との連携によって獲得していく。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています