お知らせ
【参加無料】スマートホームが不動産業務をスマート化させるWEBセミナー
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

京都・本社ビルを老朽化で売却へ ファルコホールディングス

 臨床検体検査受託業務などのファルコホールディングス(京都市中京区)は、京都市役所の近くに立地する、本社ビルの土地・建物を売却する。売却先は明らかにしてないが、2020年11月12日に売買契約を締結し、2021年3月下旬に物件を引き渡す。築47年が経過し、建て替えの検討を進めたが法令上の制限などを勘案して売却を決めた。

 建物規模は延べ約3942平方メートル。所在地は京都市中京区河原町通二条上る清水町346の敷地約493平方メートル。同社はいったん同市内のビル内に本社を移転し、改めて今後、創業の地に近い同市左京区の旧本社跡地に新たに本社ビルを建設する予定。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています