お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

AI活用の「不動産クロージング技術」を共同研究 アットホームほか

 アットホームと、データ解析事業を手掛ける同社のグループ会社アットホームラボ、マーケティングシステム事業を展開するGFL(東京都渋谷区、田邊学司社長)は5月25日、業務提携してAIを活用した不動産クロージング技術についての共同研究を開始したと発表した。
 不動産営業において、取引を成立を図る「クロージング」では豊富な知識や説明スキルが必要となるため、AIによりデジタルでそれを再現・提供し、アットホーム加盟店の業務負担の軽減などを目指す。アットホームの持つ不動産情報とアットホームラボのデータ解析技術、GFLのマーケティング技術を基にシステムを開発する。
 第1弾として、今秋を目安に物件のアピールコメント自動生成機能をアットホームの不動産業務総合支援サイト「ATBB」に搭載する予定。またその後も、「物件の潜在価値抽出技術」「顧客洞察抽出技術」「言語化技術」について研究を進めていく方針だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています