お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

全疾病保障保険の取り扱いを開始 アルヒ

 アルヒは4月1日から、「ARUHIスーパーフラット」をはじめとしたアルヒが取り扱う住宅ローンに付帯可能な「ARUHI全疾病保障(入院一時金付)」の取り扱いを開始した。
 これまで、同社ではがんや脳卒中をはじめとした8つの疾病により就業不能となった場合に住宅ローンの支払いを保障する付帯保険商品を取り扱っていたが、全疾病保障はすべての病気やけがが保障対象であるため、より手厚い保障内容となる。
 支払い方式も住宅ローンの融資金利に上乗せする、「金利上乗せ方式」と住宅ローンとは別に毎年支払う、「特約料払い方式」の2つを用意しており、ユーザー希望で選べる。また、女性が加入する場合は、上乗せ金利の引き下げや特約料が半額になる「ARUHI With Woman」が適用される。
 同社では、不測の事態が発生した場合も顧客に安心して住宅ローンを利用してもらえるよう、商品やサービスの向上に努めていくとしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています