お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

オリックス不、大阪・箕面市で物流施設開発

 オリックス不動産は、関西圏を網羅する物流施設「(仮称)箕面ロジスティクスセンター」(大阪府箕面市)を開発する。20年11月に着工、22年3月の竣工を予定。同物件は、大阪市中心部から23キロメートル圏内に位置し、新名神自動車道「箕面とどろみ」インターチェンジまで約2.2キロメートルの立地。近接する箕面森町住宅地区は、宅地分譲、小中一貫校の設置などにより人口増加が見込め、雇用確保の面でも有利な環境にある。
 延べ床面積約6万3700平方メートル、地上4階建てで、最大5テナントが入居可能。24時間運営でき、渋滞を回避する夜間配送にも対応する。オリックスグループは、東名阪を中心に42物件の物流施設の開発実績がある。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています