お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

iYell、総額16.5億円の資金調達を実施 野村不HD、三菱地所などから

 iYell(東京都渋谷区、窪田光洋社長兼CEO)は9月30日、横浜銀行などの地銀や野村不HD、三菱地所、クレディセゾン、アルヒなどを引き受け先とした25社から第三者割当増資などにより資金調達を実施したと発表した。
 調達額は16.5億円で、今回の調達により累計調達額は23.1億円となった。
 同社では、調達資金についてメインサービスである「いえーる ダンドリ」の提携先拡大のためのキャンペーン費用や人材への投資を行うためとしている。
 また、今回引き受け先となった野村不HD、三菱地所とは資本業務提携を行った。更に、横浜銀行などの地方銀行は地方創生につながるという評価のもと、事業提携を前提に参画したという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています