お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

物件確認、内覧、入居申し込みサービス連携 ライナフ×グッドルーム

 不動産管理サービスを開発するライナフ(東京都千代田区)は、賃貸オンラインサービス「Conomy」(コノミー)を提供するグッドルーム(東京都渋谷区)とのサービス連携を開始した。これによりサービスを利用する不動産仲介会社は、AI(人工知能)による自動応答で物件確認ができ、内覧の予約やその際の鍵の開閉、入居者の申し込みまでをすべてオンライン上で完結できる。

 また、ライナフは、同社が提供してきたサービス「スマート会議室」をアズーム(東京都渋谷区)に9月30日に事業譲渡する予定。ライナフでは不動産領域の中でも特に暮らしや住まいに関連するシステムの開発に注力する。

 更にライナフは、東急不動産ホールディングスが運営するプログラムから資金調達しており、これまでの累積で10億円となる。8月30日付けで業務提携契約を締結した東急住宅リースを含めて同グループと緻密に連携を図っていく考えだ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています