お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

国産材を活用した部屋の中の小屋「箱の間」販売 三菱地所ホーム

 三菱地所ホームは9月1日から、三菱地所と三菱地所レジデンスが“部屋の中の小屋”として企画した「箱の間」を発売する。
 同商品は都市と農山村をつなげる取り組み「空と土プロジェクト」から誕生したもの。国産材を活用した建築と家具の間の商品となる。16年3月から、リノベーションマンションやオフィス、地域の交流拠点などに設置してきた。今回は材の厚み等を見直し、2パターンを販売する。
 「箱の間」は(1)設置するだけで、新しい「居場所」が誕生、(2)国産材を活用、(3)家具デザイナーの小泉 誠氏によるデザイン――が特徴。寸法はW1777ミリ×D755ミリ×H1620ミリ。価格(税別)は稼働式テーブルが付くPLAN―αが67万円、PLAN―βが62万円。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
不動産コンサルティング技能試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています