お知らせ
競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)

分譲マンション開発事業でタイに初進出 西鉄

 西日本鉄道は12月14日、タイの不動産会社であるSCアセット社と共にタイ・バンコクで分譲マンション開発事業を行うことを発表した。住宅事業でタイに進出するのは初めて。
 開発地はバンコク中心地から北部に位置するチャトチャックエリア。プロジェクトは西鉄とSCアセット社との合弁会社(出資比率は西鉄45%、SCアセット社55%)を事業会社とし、分譲マンションの建設・販売を行う。
 分譲マンションはRC造、36階建てを予定。敷地面積は約3030平方メートル、総戸数は約350 戸。着工は19年7月で、竣工は21年12月と計画する。総事業費は約72億円。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています