お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

イタンジ 空室確認専用アプリをリリース、仲介会社の生産性向上へ

 不動産テック企業のイタンジ(東京都港区)は11月29日、同社サービス「ぶっかくん」と連携した不動産賃貸仲介会社向けアプリ「ぶっかくアプリ(β版)」をリリースした。
 これまで固定電話が主流だった物件の空室確認が同アプリで完結。「ぶっかくん」利用中管理会社の物件約2万5000件の空室確認が、直接電話をすることなく、スマートフォンで簡単に行える。同アプリの使い方は、(1)管理会社の電話番号を入力、(2)空室確認したい部屋の賃料を入力、(3)表示された検索結果をタップし詳細情報を確認――の3ステップ。無料で利用できる(対応OSバージョン:Android4.1以上、iOS9.0以上)。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています