お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

ワンルーム投資平均利回り4% 女性は男性よりプラス バンブーC調べ

 企業や団体などの広報・PRコンサルティングサービスを提供するバンブークリエイティブ(東京都港区、竹村徹也代表取締役)の不動産・金融・証券サポートチームはこのほど、会社員でワンルーム投資をしている全国の20~59歳の男女200人を対象に、「不動産投資に関する調査」を実施した。
 その結果によると、実質利回りは全体の平均が4%であることが分かった。50代の平均が3.8%であったのに比べ、20代の平均が4.5%。男女別に見ると、女性の平均が4.4%と、男性の平均3.8%を上回った。
 年間家賃利益については、「プラス」と回答したのは76.5%だった。このうち20代および30代では「プラス」との回答が8割超となり、若い世代の投資が順調である様子がうかがえた。
 投資マンションの築年数で最も多かった回答が、5~15年未満で約3割。男性は築年数の浅い物件から古い物件まで分散して購入している傾向があるのに対し、女性は築5~15年未満の物件を購入している人が8割超だった。借入金の利用については、「利用した」という回答は40代(64.1%)が最も多く、20代(23.5%)が最も少なかった。
 物件投資の目的は、「年金不安」「節税対策」という回答が5割でトップ。物件投資で不安に思っていることは、1位が「空室のリスク」(66%)、2位が「家賃の下落」(56.5%)であった。マンション購入のきっかけとして「ネット(ブログ・SNS)」の利用を挙げた人は、女性が40%で男性の15.5%を大きくしのいだ。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています