お知らせ
2018年度競売不動産取扱主任者

約5.4億円調達で資格取得サービス拡充 KIYOラーニング

通勤時間といった隙間時間にも宅建士資格試験などを学べる「通勤講座」(写真イメージ)

 宅建士などの資格取得を支援するウェブサービス「通勤講座」を提供するKIYOラーニングは、第三者割当増資で総額5.4億円を資金調達した。サービスの開発や販売力の強化、新事業の立ち上げに充てる。

 引き受け先はMS-JAPANやみらい創造機構、イノベーション・エンジン、グローブアドバイザーズなど。調達資金により、現在、宅建士やマンション管理士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士などのコースを開講しているe-ラーニング「通勤講座」のラインナップを拡充し、キャリアアップ、転職支援までワンストップで支援するサービスに発展させる。また、誰でも簡単に動画をアップできるクラウドサービス「エアコース」の機能を充実させ、コンテンツの拡充や販売体制を強化する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています