お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

中古の長期優良認定制度、スタート 国交省

 国土交通省はこのほど、リフォームにより質を向上させる住宅を対象とする長期優良住宅認定制度をスタートさせた。2009年に新築向けに創設された、同制度のリフォーム版という位置づけ。住宅の所有者または分譲事業者が所管行政庁に申請し、認定書が交付される。申請先は指定確認検査機関でも可。認定された住宅は2016年度長期優良住宅化リフォーム推進事業の「S基準」に相当し、同事業に応募・採択されるとリフォーム費の補助が受けられる。
 同事業の採択は7月以降の予定。応募を視野に入れ、先に認定を申請し準備しておくこともできる。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています