お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

ソニー不、ヤフー・ジャパンと提携 中古住宅を個人で売買

  ソニー不動産とヤフー・ジャパンは7月7日、中古住宅流通市場とリフォーム市場活性化に向けて業務提携契約を締結したと発表した。契約は7月2日付。併せて、ソニー不動産の第三者割当増資をヤフー・ジャパンが引き受け、資本参加する。
 この包括的業務提携により、新たなサービス提供も発表。不動産を所有する個人が、所有物件を自由に売り出すことを可能とする新しい不動産売買プラットフォームを共同で開発する。買主はヤフーのウェブサイト上で購入希望を提示し、仲介業者に依頼せず売買を成立させる仕組みだ。重要事項説明、売買契約など細かい実務はソニー不動産が行い、成約した際に手数料を受領する。法定の仲介手数料より割安とし、消費者ニーズに応えると共にサービスの拡大を図る。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています