登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

大阪で分譲1500戸 病院隣接でシニア世代にも人気 住友不など

 大阪府八尾市のJR久宝寺駅前に、住友不動産と関電不動産が開発していた分譲マンション「メガシティタワーズ」が竣工した。41階建てツインタワーで、総戸数1499戸の大規模マンション。西日本では最大規模という。1、2階部分には、延べ床面積6000平方メートルの商業ゾーンを設けた。
 西棟(705戸、2011年3月竣工)はほぼ完売状態で、現在東棟(794戸)を中心に販売している。交通アクセスや生活利便性の良さに加えて、八尾市立病院に隣接しているという安心感もあり、20代から60代以上まで幅広い世代から支持を得ているようだ。
 同物件は、大阪府が内陸部の新都市拠点を創出する目的で開発された約24.6ヘクタールの「大阪竜華都市拠点地区」に位置する。
 駅2階の改札口からマンション2階のエントランスは、屋根付きペデストリアンデッキで直結。更に、診療科目数21の大規模総合病院である八尾市立病院に接続している。
 販売状況を見ると、西棟は71.25平方メートル(2LDK)~95.99平方メートル(4LDK)で、販売価格は3580万~5130万円。東棟は56.45平方メートル(2LDK)~103.53平方メートル(4LDK)で、販売価格は2580万~6980万円。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています