お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込

民間インスペクション資格「建物アドバイザー」始動 NPO住宅情報ネットワーク

既存の一戸建て住宅を用いて実施した研修の風景 床下もインスペクションの範囲

 NPO法人住宅情報ネットワーク(大阪市北区)がこのほど、任意のホームインスペクション認定資格「建物アドバイザー」の第1回実践研修を大阪府内の一戸建て住宅で実施した。企業単位での研修は9月から受け付けており、既に約100人を認定。不動産業者を中心に同資格を広め、適正な取り引きを通じて中古流通活性化に寄与する方針。
 同資格には講義形式で基礎知識を習得する3級、実践研修を受ける2級があり、それぞれ認定試験に合格すると合格証書が発行される流れだ。売買仲介業者やリフォーム業者を主な受講者として想定している。同資格に基づくインスペクションを、提案力強化の一助としてもらう狙いだ。
(http://www.m-douyo.jp/)
(http://kanto.m-douyo.jp/)

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています