マンション・開発・経営

マンションが変える宅配収納(上) 新築分譲・賃貸で採用が広がる 坪単価高騰が背景、ライフスタイル変化も要因に

 マンションの専有部を有効活用するサービスとして宅配収納サービスが拡大している。アプリ経由で自宅に居ながら、荷物の出し入れができることが大きな特徴。分譲マンションの各住戸に設置された専用トランクルームまで事業者が来て、荷物を出し入れできるサービスも登場した。坪単価高騰などによる収納不足が要因の一つだが、最近はライフスタイルの変化に柔軟に対応するという側面も強まっている。宅配収納サービスに求める居住者ニーズも変化しつつある。(桑島良紀)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»