開発・企業

全国マンション 12年、供給は9万戸台に 不動産経済研調べ 近畿圏、九州などで増加

 不動産経済研究所がまとめた12年の「全国マンション市場動向」によると、全国で供給された分譲マンションは前年比8.4%増の9万3861戸だった。3年連続の増加で、4年ぶりに9万戸を突破した。1戸当たりの平均価格は382(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»