【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

アースカー・横浜住宅公社 月極と時間貸し併用へ

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 アースカー(東京都千代田区)は、提供する駐車場シェアリングサービス『特P』(とくぴー)に関し、横浜市住宅供給公社(二宮智美理事長)と提携した。月極駐車場で、「月極」と共に「時間貸し」の両方を選べるようにして、利用者の利便性を向上させる。

 これまで、同公社が管理する賃貸住宅の敷地内にある月極駐車場は、貸し出しの対象をその賃貸住宅の入居者に限定してきた。『特P』の導入で、月極で稼働していない遊休期間に時間貸しも始める。契約手続きや賃料決済をオンラインで完結する。月極利用者を募集する間に、時間貸しでも運用することで、新たな収益源となる。今回の提携に伴い、同公社『オクトス市ケ尾駐車場』(横浜市青葉区)の6台分に『特P』を導入した。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています