総合

木材利用ポイント事業開始 多摩産材の需要拡大へ 東京都

 東京都は、多摩産材を一定量使用した新築住宅を対象とした木材利用ポイント事業を開始した。「東京の木 多摩産材」の需要拡大を目的としたもので、使用した多摩産材および国産木材の量に応じて、東京の特産物等と(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»