資格・実務

不動産現場での意外な誤解 売買編144 胎児も家督相続人になれたのか?

 Q 前回まで、旧民法時代の家督相続人の話をしていただきましたが、女性も家督相続人になれたというのには少し驚きました。  A 確かにそう思うかも知れませんが、それは、やはり当時は「家」の存続ということを(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»