お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

競売主任者、合格率は30% FKRが20年度結果を発表

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 不動産競売流通協会(東京都港区、青山一広代表理事、以下FKR)は1月13日、20年度競売不動産取扱主任者試験の合格者と受験者概要を発表した。

 それによると、受験者数は1513名、合格者数は459名で合格率は30.3%となった。合格得点は35点。最年少合格者は19歳、最年長合格者は73歳。

 新型コロナウイルス感染症の影響で受験者数は減少したものの、FKRでは「より高度な不動産業務を目指す不動産業や金融業、士業の従事者、学生などが受験。自己のスキルアップや仕事に反映させたいというプロ意識が強く感じられた」としている。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています