お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

実務対応リストを作成、公開 全宅連総研 コロナ対策で

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 全宅連不動産総合研究所は、新型コロナの感染拡大防止と事業の本格的な再開に向け、実務対応チェックリストを作成した。中小不動産会社として実施すべき対策をまとめたもので、「社内体制」と「仲介業務」に分類。今後の対策を自社内で検討する上で参考にしてもらう狙いがある。

 各社が取り組む感染防止策を消費者に伝えるため、掲示用のポスター案も作成。いずれのツールも加工編集が可能な状態で用意し、各社の検討状況に合わせて活用できる。

 リクルート住まいカンパニーが5月25日に発表したコロナ禍での検討者調査では、84%の人が来店に不安を感じており、特に「従業員の感染防止策が不安」という項目が高く、逆に会社側の対応で安心できたこととして「現場の感染防止策」や「感染防止策の事前伝達」を挙げる割合が多くなっている。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています