【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

オンライン内見開始 タウンハウジング

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 タウンハウジングは5月18日、賃貸物件のオンライン内見サービスを開始した。遠隔地のユーザーを中心に高まってきた来店を伴わない部屋探し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛による需要の高まりを受けたもの。

 同社では、スタッフを物件に派遣して、ビデオ通話によるネット上での賃貸物件の内見を行う。従来展開しているチャットやビデオ通話での入居相談、ウェブ上での重要事項説明(IT重説)、郵送による契約書対応と合わせることで、問い合わせから契約までを自宅で完結できるようになった。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています