お知らせ
競売不動産取扱主任者資格 | 不動産競売流通協会(FKR)

土地活用インタビュー 稲積真哉氏 芝浦工業大学 工学部土木工学科 適正な地盤環境を整える 准教授

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 杭を地中に残したままに土地が取引される。杭が抜けずに再開発事業を断念したケースまである。これまで軽視されがちだった既存杭やその引き抜き工事の抱える問題を〝学術的〟に追究する全国初という一般社団法人『日本杭抜き協会』が設立され、19年4月に本格的に活動を始める。代表理事で芝浦工業大学准教授(4月から教授)の稲積真哉氏に、協会設立の狙いなどを聞いた。  (聞き手=坂元浩二)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています