トップインタビュー ドキュサイン・ジャパン 小枝逸人氏 社長兼米国本社ヴァイスプレジデント その先にビジネスチャンス

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 電子署名などの技術で契約手続きなどを電子化し、コスト削減や業務効率化、組織運営の改善まで実現するデジタルソリューションを提供しているドキュサイン。全世界の企業、特に米国の不動産取引の9割近くで採用されているという。他業界に比べて遅れを取る国内の不動産業界が業務を〝デジタル化〟すべき理由について、ドキュサイン・ジャパンの社長で米国本社ヴァイスプレジデントの小枝逸人氏に聞いた。(聞き手=坂元浩二)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています