営業・データ

1月・マンション供給 首都圏で5カ月連続減 近畿も8年ぶりの低水準

 不動産経済研究所が毎月調査しているマンション市場動向によると、13年1月に首都圏で供給された新築マンションは1721戸で、前年を5.4%下回った。  これで5カ月連続の前年比減となったが、前年が32.6%増のボリュー(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»