総合

建物構造図アイコンのAI自動配置で基本特許 スパイダープラス

 スパイダープラス(東京都港区)は、「建物構造図アイコン配置AI」の基本特許を取得した。建築図面をAI(人工知能)が読み取り、「柱」や「壁」などの配筋検査時に有用になるアイコンを自動で配置する。 同社は、建設(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»