住まい・暮らし・文化

住友林業、岡山県真庭市など4者で森林のCO2吸収量を「視える化」

 住友林業は、岡山県真庭市と、NTT西日本岡山支店、NTT西日本傘下で地域創生活動に関するコンサルティングを手掛ける地域創生Coデザイン研究所(大阪府大阪市、木上秀則社長)との4者で、同市の森林情報をデジタル化(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»