【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

三井不レジ、新たな空間コンセプト具現化した賃貸住宅

 「パークアクシ 門前仲町テラス」共用スペース完成予想イメージ

三井不動産レジデンシャルは、入居者のライフスタイルや目的に合わせて利用可能な「Mixed PLACE」という空間コンセプトを具現化した、大規模賃貸マンション「パークアクシス門前仲町テラス」(東京都江東区古石場二丁目、総戸数189戸)を7月29日に竣工した。8月31日には、同コンセプトを有した「パークアクシス東陽町レジデンス」(東京都江東区東陽五丁目、250戸)が竣工予定。

「Mixed PLACE」は、住まう場、働く場、くつろいだり、リフレッシュする場の機能を融合させた空間コンセプト。様々な使い方ができる約200平方メートルの共用スペースを備え、多様なライフスタイルに対応する。また、専有部の一部住戸にはテレワーク用のデスクを置くためのスペースや造作カウンター等を設け、専有部においてもテレワークに適した企画とした。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています