登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

ESR 東京・三鷹に2万㎡超のデータセンター用地を取得

物流施設開発のESR(東京都港区、スチュアート・ギブソン社長)は、東京・三鷹エリアにデータセンター開発用地を取得した。敷地面積は2万900平方メートル。ここにIT電力容量20メガワットのデータセンターを開発する計画で、25年からのサービス提供を予定している。21年4月に発表した大阪市に次ぐ第2弾となる。国内のデータセンターサービス市場は2020年から25年の年間平均成長率は12.5%、25年の市場規模は2兆7987億円と21年比で約6割増えると見込まれている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています