山形で15階建て70戸の新築分譲販売開始 タカラレーベン

「レーベン山形旅篭町CROSS THE TOWER」外観イメージ

 タカラレーベングループのタカラレーベン東北(宮城県仙台市、原忠行社長)はこのほど、山形県山形市で「レーベン山形旅篭町CROSS THE TOWER」の販売を開始した。同社の山形市における新築分譲マンションとしては2件目。
 同物件はJR山形駅から徒歩18分の立地で、山形市役所からは徒歩2分、近隣に市民会館や総合病院、商業施設などが所在する同市の中心的エリア。建物は鉄筋コンクリート造・15階建てで総戸数70戸。専有面積は65.65~97.64平方メートル、間取りは3LDK~4LDK。敷地内に駐車場を70台分、駐輪場を140台分備えている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建解答速報2021
宅建ライブ解説2021
解答速報号申込2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています